「盗まれた雷撃 パーシー・ジャクソン ミュージカル」

NEWS

2022.09.21 【舞台写真・コメントあり】初日開幕!

ゲネプロ
【左から】宮原浩暢、木内健人、小南満佑子、岡本圭人、水田航生、壮一帆

9月21日(水)有楽町よみうりホールで岡本圭人主演「盗まれた雷撃 パーシー・ジャクソン ミュージカル」が開幕しました。初日に先駆け、公開ゲネプロ及び取材会行い、キャストたちが意気込みを語りました。

ゲネプロ


ゲネプロ

ゲネプロ


ゲネプロ
撮影:岡千里



岡本圭人コメント
子供の頃から大好きだったパーシー・ジャクソンを自分が演じることになるなんて、と最初は不安やプレッシャーでいっぱいでしたが、素敵なキャスト・スタッフの方々とお稽古をしていくうちに、パーシー自身の持つ勇気や強さが、自分自身の中にも湧いてきました。この勇気をたくさんの方に届けたいと思います。とてもギミックの多い作品で、稽古中みんなで話し合って創り上げていきました。そして、心に響く曲がたくさんあって、初めて生バンドの演奏で歌ったときに、感情が高まり、この作品の力はこれだ!と感じました。冒険の旅を届けられるよう、一生懸命頑張ります。劇場でお待ちしています。

小南満佑子コメント
今日初日を迎えられてとてもワクワクしています。普段は力強く正義感の強いアナベスですが、脆さや弱い部分もあって、仲間と旅に出ることで強くなっていくので、成長していく部分をお客様に伝えられるよう演じたいと思います。力強い役は初めてなのですが、素の自分で演じられていると思います(笑)。岡本さん演じるパーシーがお稽古場でも皆を引っ張ってくれていたので、相乗効果でエネルギーが高まっていい作品になっていると思います。12色の個性豊かな役が冒険を彩りますので、楽しんで頂けたらと思います。

水田航生コメント
こうして初日の幕を開けられることは奇跡のようなことで、とても幸せです。僕の演じるルークは、顔にも心にも傷がある半神半人ですが、作品に出てくる役の中で一番人間らしい役です。キャラクターへのアプローチの仕方など皆で意見を出し合いながら笑いの多い現場でした。ルークの人間くささを最後のシーンにぶつけたいと思います。「盗まれた雷撃」の如く、お客様の心を盗んでいきたいと思います!宜しくお願いします。

木内健人コメント
この間稽古が始まったような気がして、今日が初日ということがまだ信じられません。役へのアプローチや感情の作り方などを皆でアイデアを出し合って、作品を作っていくクリエイティブなお稽古場でとても楽しかったです。パーシーの親友でありボディガードとしてパーシーのやり遂げたいことを叶えたい、そして一人前になりたいという臆病者を楽しんで演じていきたいと思います。

宮原浩暢コメント
この作品はみんなで作る舞台で、芝居を根っこから学んできた圭人君が皆を引っ張ってくれていて皆が素晴らしく高めあって面白い作品となりました。僕は子供を演じませんが、茶目っ気のある良い先生だと思ってもらえるような先生を演じたいと思います。神々の話でありますが、難しい話ではないので、是非、親子で楽しんで観ていただきたいです。お客様の反応を感じながら幕が開いてからも成長していきたいと思いますので、どうぞ期待していてください。

壮一帆コメント
やっと初日を迎えられるという期待で胸がいっぱいです。お客様の反応を見ながら色々と変化していくんだろうなと思うととても楽しみです。マスクをしていますが面白いと思っていただければ笑って、ストーリーに参加していただきたいです。色々と迷いながら息子を愛していく、という役ですが、誰よりも早く稽古場にきて一番最後に帰る圭ちゃん(岡本圭人)を見守ってきた母として、役を深めていきたいと思います。母親役で我慢している分、他の役ではっちゃけている壮一帆を楽しんでいただければと思います。


【東京公演】2022年9月21日(水)~10月5日(水)有楽町よみうりホール
【京都公演】2022年10月9日(日)、10月10日(月・祝) 京都劇場


当日券・上演時間など<よくあるご質問>はこちら

<公演スケジュール・チケット情報>はこちら

2022.09.21 来場者特典ページ更新

観劇にご来場された皆様へ、特製うちわをプレゼントいたします!
うちわにあるQRコードを読み取り、ロゴにスマホをかざすことで、ARで動く出演者が出現!!
期間限定コンテンツとなりますので、この機会にぜひご利用ください!

来場者特典ページはこちら⇒

「盗まれた雷撃 パーシー・ジャクソン ミュージカル」

ページトップへ